2019年7月19日金曜日

2019年7月19日(木)の定例会
3つのプレゼンがありました。

1.プレゼンクラブについて-U会長
クラブをより良くするための創意工夫について
U会長のファシリテーターをで話しました。
また、それぞれクラブの活用法を考え、1年でどう変化するかそれぞれの課題が浮き彫りなりました。


2.三面楚歌-Yさん
最近まであった3つの苦しいチャレンジと、その乗り越え法のお話。
乗り越え法とは、、、経文( 仏教の経典の文章)を毎日5分音読するということでした。
Yさんは中国語で読まれていましたけど、外国語で意味が脳裏にダイレクトに入って    こないからこそ、音読に集中出来、精神向上に役立つとのことでした。
私たちの心に響き、日常でもすぐに使えそうです!!このメソッド!


3.我がクラブのために何ができるか -Eさん


お得意のおしゃれな比喩をたくさん使われ、わかりやすく、聴衆の心を鷲づかみにするプレゼンテーションでした。
レインボーという比喩を使われ、皆それぞれ(会員はそれぞれ)カラーがある。
一人一人の価値を考え、皆がそれぞれのカラーで協力してクラブにすてきな虹をかけつづけましょう。。
プレゼンテーションは present action!