2017年1月7日土曜日

1/5通常例会(研究会)(94th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)

12/15通常例会(研究会)(93th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。
4名のプレゼンターがマニュアルにとらわれないプレゼンをご披露いただきました。各プレゼンターのテーマ(概要)は次の通りです。




1人目のプレゼンターはO梛木さん。老舗メーカーにお勤めであるご自身の取組についてプレゼンしていただきました。「日本の大企業病との戦い」と題したテーマは多くのメンバーが納得できる内容で共感をえました。


O梛さんのプレゼンに論評いただいたのはゲストでお越し頂いたMさんです。さすが切れのある論評でした。どうすればもっと良くなるか?熱の入った論評ありがとうございます。

                
               
2番目のプレゼンターはI田さん。Iさんもご自身のお仕事の内容をプレゼンいただきました。テーマは「少年法の適用を18歳未満にすべきか」です。ぜひ法曹界に「プレゼンTMC旋風」を起こしてください。

I田さんのプレゼンに論評いただいたのはゲストのKさんです。お仕事柄プレゼンをされる機会が多くあるとのことです。特にスライドについての改善点をお伝えいただきました。これには参加者もみな納得です。ちょっとしたミニワークを受けているようでした。ありがとうございます。



3番目のプレゼンターはO近さん。Oさんのテーマは「住宅リユース市場活性化への現状」です。スライドもスッキリしており、結論までの動線がぶれていないプレゼン!内容を伝える際に役立つことは構成であるとの見本のプレゼンでした。



O近さんのプレゼンに対しての論評はRさん。ネイティブスピーカーであるRさんの鋭い視点はさすがです。Rさん、ありがとうございます。


こちらは論評後の参加者フィードバックの様子です。プレゼンクラブは論評者以外からもフィードバックを受けることが出来ます。ゲストのSさん、ありがとうございます。


4人目のプレゼンターはゲスト参加のI上さん。I上さんは一般のスピーチコンテストのためのプレゼンをご披露いただきました。1月末に全国大会があるとのこと。ぜひ頑張ってください!


で、論評をKさんにお願いしましたが、写真を撮り忘れました。ごめんなさい。(後姿だけです。)
I上さんが出場する大会の入賞者でもあるKさんの論評はI上さんのためになる、即実行に移せるもので、大変参考になったはずです。Kさんありがとうございます。

以上、プレゼンTMCはマニュアルに縛られない活動をしています。次回は1月19日青山で開催です。詳しくは開催案内をご参照ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿