2016年2月9日火曜日

02/04 通常例会(研究会)(75th Regular meeting)@南部労政会館(大崎)


2月4日(木)南部労政会館でプレゼンクラブの第75回例会(研究会)大崎の南部労政会館で開催されました。この日の研究会は会員とゲスト合わせて計9名の参加といつにも増して熱気のこもった会になりました。本日の準備プレゼンは計4本!個性豊かなプレゼンクラブメンバーがオリジナリティ溢れるプレゼンテーションを披露してくれます。



プレゼンクラブは実社会でのビジネスプレゼンの練習が出来るのが最大のポイントです。この日も一本目からSMさんの会社でクライアント向けに作った新商品の提案プレゼンが披露されました。プレゼンクラブの例会参加者は守秘義務を厳守のため、詳しく発表内容はお伝えすることが出来ませんが、各メンバーによる様々な改善提案ディスカッションを行うことが出来ました。本番後のSMさんの結果報告プレゼンが楽しみです。良い結果になるといいですね!頑張ってください!


 2本目はALさんの「動物」に関しての多様性、日本の食生活における安全性に警鐘をならすプレゼンでした。印象的だったのはスライドに配されたシニカルな絵画。一見ブレーメンの音楽隊的なメルヘンチックなのですが、その一方で何のもシュールな絵柄も・・。全てのスライドは文字なしの画像のみで心にズドンと響くプレゼンでした。









3本目はAOさんによる特別ワークショップ。「緊張のコントロール」について参加者からそれぞれのTipsを引き出しつつグラフにまとめるという技を披露してくれました。プレゼンテーションにおいて「緊張」はつきもの。皆さんも壇上に上がった時に緊張のあまり、披露する内容が飛んでしまったことがあるのではないでしょうか?AOさんの特別ワークショップは全てのプレゼンターに共通する悩みを、「緊張のコントロール」という切り口でグラフ化し、参加メンバーに共有した素晴らしいものでした。





4本目にプレゼンクラブのPRキャンペーンの実行委員長のOさんからのプレゼン。有るべきVision、現状とゴール設定について説明してくれました。これまで日本各地に数々のトーストマスターズクラブを設立したきたOさん。今回、実社会における必須スキルの一つになりつつある「プレゼンテーション」を思う存分実践できるプレゼンクラブをもっと皆さんに活用してもらいたいという思いから、PRキャンペーンの実行委員長に立候補してくださいました。Oさんは2月14日(日)に川崎市生涯学習プラザ(武蔵小杉)で開催されるクラブオフィサートレーニングにて特別セッションを予定しています。トーストマスターズ会員でご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿