2015年9月8日火曜日

08/20 通常例会(研究会)(65th Regular meeting)@新橋ばるーん

夏の暑さも収まりましたがプレゼンターの熱さは収まりません。今回は4つのプレゼンが行われました。ラスベガスで行われた国際スピーチ大会の報告プレゼンに始まり、クラブのクオリティ維持・促進ツールであるMOT(真実の瞬間)を用いたインタラクティブプレゼンテーションを実施しました。

※9/17の例会は大崎駅の南部労政会館の第一会議室で開催です。




O江さん プレゼンタイトル:「世界大会のシェア」



前回ラスベガス国際大会の参加報告を致しました。なにぶん4日間にわたる国際大会の全貌をお伝えするのは大変なので、雰囲気だけでも伝わるように大会のを沢山お見せしようと思いました。時間内できちんと終了するようにスライドは自動で切り替わるように設定し、日ごとに区切るスライドも入れてみました。
結局すごい駆け足になってしまって、話すほうが追いつかなかったのが反省点です。ともかく国際大会の雰囲気は中々分からないと思いますが、参加をおススメします。ということがちょっとでも伝わったらプレゼン成功です。


H田さん  プレゼンタイトル:「英語」


スポーツメーカーに勤める自分が、東京オリンピックに向けた社内の英語レベルアップ通達を受けて、重い腰をあげるに至った経緯と、どのようにして勉強をして行くかの計画をまとめてみました。

CCマニュアルの一環としてプレゼンを作り始めましたが、できた第一稿は3部構成の容量15分以上。できるだけ短くまとめようとしましたが、伝えたかったことに焦点を絞っていく作業に時間が足りず、50点の出来になってしまいました。フィードバックでも、序論の部分が長すぎたので、もっと自分の伝えたいことのみを話していくものにした方が良いとのご意見を頂きました。テーマも少し大きすぎたので、ブラッシュアップして、より聞きやすいものにしたいと思います。


H野さん   プレゼンタイトル:「オムニチャネル」


現在価値観は多様化し消費者の購買動向は読めなくなっている。他方向に触手を伸ばし消費者の購買意欲に応じたチャネルを各業態に合わせて行うにはどうすればいいか。その糸口をプレゼンしました。







O田さん プレゼンタイトル:MOT(真実の瞬間)


真実の瞬間を使用して今後のプレゼンクラブの方向性及び何が私たちに足りないかプレゼン中で議論しました。特に第一印象は大事なのでそこに焦点をあててプレゼンおよびディスカッションをしました。








例会後…

プレゼンを行うのは突然できるというわけではないので少しづつできるような準備をいかにして行いしっかりとした論評をして個人の成長につなげていくのか。以上のことを考えてた充実のホットな会でした。例会のあとはお決まりの…。




0 件のコメント:

コメントを投稿